最新デザインの カネテック テスラメータ(磁束密度計)-その他



【特長】
●交流磁束密度測定の周波数対応領域を40~500Hzまで拡大しました。
●HOLDモードのサンプリングスピード1.5倍高速化しました。
●乾電池による連続使用時間20%向上(130時間→160時間)しました。
●乾電池・ACアダプタ・USB給電の3WAY電源対応しています。
●USB接続で測定データのパソコンへのデジタル出力可能。また、USB接続でパソコン側からの測定コマンドコントロールが可能です。

【用途】
●機械加工後のワークの残留磁気測定。
●プレス成型品の残留磁気測定。
●脱磁器使用後の残留磁気測定。
●マグネットツールの磁束密度測定
●マグネット材料の着磁レベルの確認
●サニタリーマグネットの磁束密度管理
●交流磁気応用製品の検査・開発等

【仕様】
●分解能力(mT):0.01
●測定レンジ(mT):0~3000.0
●幅(mm):64
●奥行(mm):30
●高さ(mm):140
●電源:単三形電池4本(マンガン/アルカリ/充電式電池)・外部電源:5~6V(ACアダプタ/USB給電)
●機能:ゼロリセット・オートパワーオフ(キャンセル可能)・磁極判別・最大検出値ホールド
●測定範囲:0~3000.0mT
●検出対象:直流磁束密度 磁極(N・S)交流磁束密度(40~500Hz)
●計量単位:mT(1mT=10G)のみ
●外部出力:デジタル出力(USB)/アナログ出力
●電池寿命:連続使用約160時間(アルカリ電池使用時)
●オプション:アキシャル型プローブ(TM-801AXL)、基準磁界(TM-SMF)

最新デザインの カネテック テスラメータ(磁束密度計)-その他

最新デザインの カネテック テスラメータ(磁束密度計)-その他

最新デザインの カネテック テスラメータ(磁束密度計)-その他

最新デザインの カネテック テスラメータ(磁束密度計)-その他

最新デザインの カネテック テスラメータ(磁束密度計)-その他

↑このページのトップヘ